画像:紙で作る新しい世界

注目のキーワード

レーザーカット・彫刻について

画像:レーザーカット・彫刻について

こんにちは、東京紙器です!

本日は【レーザーカットの加工】について、名刺を例に前回よりも詳しくご紹介したいと思います。
今回ご紹介するレーザーカット名刺はこちら!
今回は弊社のレーザー加工機でできる「カット」と「彫刻」の両方を使って作りました。
使用した紙は全て「ケナフGA 180kg」です。
生成り色なので、レーザーで加工した際の焦げが目立ちにくい紙になります。
まずはレーザーカットから!
前回は円を組み合わせて模様を作るカットをご紹介しましたが、下の写真のように直線や曲線を使って好きな形にカットすることもできます。
一番左端の円は、最小サイズの0.1mmです。
こちらの左端の先のカットは、最小サイズの0.5mm幅です。
一本の線でデータを作っていただくと、ここまで細かいカットをすることも可能です!
続いてレーザー彫刻をご紹介します!
こちらは「彫刻」という名前の通り、出力を抑えたレーザーで表面を削り取る加工です。
こちらの生成り色の部分がレーザー彫刻を施した箇所になります。
レーザーの出力に強弱をつけることで、桜の花びらや短冊部分のように印刷面を残した彫刻もできます。
レーザー彫刻を施したい場合は、入稿データに「彫刻用」レイヤーをお作りください。
さらに、彫刻に強弱を付けたい場合は「彫刻1」「彫刻2」といったように、彫刻部分のレイヤーを分けてご入稿くださいませ!
レーザー加工で記憶に残る名刺の作成はいかがでしょうか?
お問い合わせ、ご注文は東京紙器まで!→https://www.tokyo-shiki.co.jp/
tokyo-shiki