画像:紙で作る新しい世界

注目のキーワード

【紙クリップ】入稿データの作り方

画像:【紙クリップ】入稿データの作り方

こんにちは、東京紙器です。

本日は【紙クリップ】の入稿データの作成方法について、ブログやTwitterに載せてまいりました社内での制作事例を使ってご紹介致します!
素材について
これらの紙クリップはすべて、軽くて丈夫な【バルカナイズドファイバー紙】という紙を使って作っています。
厚みは0.5,0.8,1.0mm厚の3種類です!
こちらは0.8mm厚。
こちらは1.0mm厚を使用しています。
入稿データについて
※Illustratorを使用してデータ作成をお願い致します。
A4サイズのアートボードに、紙クリップにしたいオブジェクトを配置します。
オブジェクトの下に、クリップ部分を作ります。
紙に厚みがあって鋭角にすると危ないので、角は丸くするのがオススメです。
クリップ部分は四角だけではなく丸やハート型など、お好きな形にデザインしていただくことができます!
デザイン時の注意点についてはこちらも参考にどうぞ→【紙クリップ】データ作成の注意点
社内での製作事例は、オブジェクトととクリップ部分を合わせて、30*30mm角以内で製作しています。
サイズは変更可能ですのでお気軽にご相談ください!→東京紙器
オブジェクトとクリップ部分を1つのオブジェクトにし、アウトライン表示で1パスになっていたら入稿データの完成です!
アウトラインのデータがレーザーのカットラインになりますので、
1オブジェクトは1パスでお作りください。
また、オブジェクトを複数のパスで構成している場合は、1つのパスに結合してください。
パスやカットラインについては過去の「【レーザーカット】データの作成について」を御覧ください!
以上が入稿データの作り方になります◎
製作は極小ロットから大きいロットへ対応しております。
こんな物も作れるかな?というご相談にもお答えいたしますので、お気軽にお問い合わせください!
紙クリップ製作のご相談は東京紙器へどうぞ!
アバター
tokyo-shiki