画像:紙で作る新しい世界

注目のキーワード

機械設備

打抜加工専業会社として、長きにわたり、培ってきた紙加工技術と最新鋭の設備をご紹介いたします。

画像:自動平盤打抜機

自動平盤打抜機

画像:自動平盤打抜機

弊社は三和製作高速自動平盤打抜機など合計4台を設置。

対応サイズはA3判から菊倍判までと多様な紙サイズに対応しております。

弊社の自動平盤打抜機には全台CCDカメラや、超音波2枚検知機などを設置して、印刷物の反転積みや逆積みによる事故、見当不良防止対策を施しています。

画像:ヴィクトリア打抜機

ヴィクトリア打抜機

画像:ヴィクトリア打抜機

1960年代以前から現在に至るまで第一線で活躍している手差しの打ち抜き機です。

この機械はヴィクトリア印刷機という活版の印刷機が元になったといわれています。

昭和30年頃から現在に至るまで第一線で活躍している打ち抜き機です。

この機械はセット作業が簡単なことから、小ロットの加工やサンプル作成などで弊社では使用しています。

また、自動給紙では流せないような特殊用紙でも手差しのため作業できます。

画像:油圧打抜機

油圧打抜機

画像:油圧打抜機

弊社の実用新案取得機械です。

火作り型を使用し、超高圧力で打ち抜きます。

大型ポスター、地図、型紙などの貼り込みのためのインデックス、角切りインデックス本の加工、変形本の特殊断裁や特殊打ち抜きに絶大な威力を発揮いたします。

画像:断裁機

断裁機

画像:断裁機

大型の刃物を使用し、大量の紙を一度で断裁する機械です。

弊社では大型の断裁機2台と小型断裁機1台を整備し、最大で1150x1150mmの紙の断裁まで対応しております。

画像:レーザー加工機

レーザー加工機

画像:レーザー加工機

弊社では超高速A4サイズレーザー加工機、300mm×600mmサイズまで対応の高速精密レーザー加工機の2種類の加工機を整備し、多様なニーズに対応できる体制を整えております。

このレーザーを用いた場合は、イラストレーターなどでデザインされたイメージどおりにカットすることができます。

打ち抜き型は、刃物の厚みや材質の問題など、さまざまな加工上の制約があり、細密加工ができません。レーザーカット・レーザー加工は型が不要なため、小ロットの加工ではトータルコストは非常に安価に抑えられます。

当社では、トロテック・レーザー加工機を使用しています。

画像:筋押し機

筋押し機

画像:筋押し機

弊社では小ロット対応の為、型を使用せず筋押しを可能にする機械を導入しております。

山折り谷折りの筋を連続して入れられる自動筋押し機です。また、筋の他にミシン加工ができます。

A5~A3寸延びまでの紙サイズ、厚みは256gsmまで対応しております。

画像:シルク印刷機

シルク印刷機

画像:シルク印刷機

弊社では半自動シルク印刷機を1台導入しています。

「空気以外は何にでも印刷ができる」と云われるほど汎用性のある印刷機械です。

弊社の機械は、最大で四六半裁までの用紙(印刷範囲はさらに内側)への印刷ができ、1色印刷に適した機械です。

主に紙クリップ素材への印刷に用いています。

画像:シルク印刷機

オンデマンド印刷機

画像:シルク印刷機

小型の印刷機です。

オフセットの印刷機と異なり、版やインクが不要なため、非常に安価に印刷ができます。

可変印刷に対応しているため、多品種小ロットの案件にも適しています。

印刷性能の向上により、オフセット印刷に近い印刷が可能になりました。

画像:シルク印刷機

付箋加工設備一式

画像:シルク印刷機

様々なニーズへお応えできるよう、付箋の加工設備一式を取り揃えております。