画像:紙で作る新しい世界

注目のキーワード

レーザーカットの見積について

画像:レーザーカットの見積について
本日は「レーザーカット・レーザー加工のお見積り」についてご紹介いたします。
過去に一度掲載いたしましたが、内容をより分かりやすくリメイクして再掲載いたします◎
見積に必要な基本情報
・カットデータ Illustratorデータ・PDFデータ(Illustrator機能保存形式)
・用紙の大きさ 量産機:最大300×300mm
      →カットエリアサイズは280×280mm以内
        精密機:最大300×600mm
     →カットエリアサイズは260×560mm以内
・紙の厚み
・必要部数
・用紙支給の有無
以上を弊社サイト(https://www.tokyo-shiki.co.jp/)のお問い合わせフォームよりお送りください◎
見積について
金額は、
・カット全長
・カットの複雑さ
・紙の厚さ
・カット枚数
などによって決まります。
カットは1枚からお受けいたします。
全長は、いただいたデータから算出いたします。
用紙の加工適正に関しましては、ご希望がなければ、加工適性の良い紙を弊社からご案内いたします。
加工実績のない紙の加工をご希望でしたら、一度校正カットを行い、適正を見極めることができます。
用紙の手配は弊社で行うこともできますし、お客様の手配で弊社へ支給いただくこともできます。
ご支給いただく際は、必ず加工予備として最低5枚もしくは加工枚数の3%以上を付けてお送りください。
データ作成の際の注意事項
カットデータは事前に必ず「アウトライン」表示で確認してください。
オブジェクトを複数のパスで構成している場合は、1つのパスに結合する必要があります。
ai形式のカットデータがない場合、画像データからアウトラインデータをお作りし、概算でお見積りをお出しすることが可能です。
また、Illustratorをお持ちでない場合、いただいたデータを弊社でカットパスに変換するサービスを行っております。
(金額は内容の複雑さにより変動いたします。)
印刷デザインのご入稿と合わせてカットデータ、形状のラフなどをお送りくださいませ。
ご不明な点がございましたら、弊社サイトのお問い合わせフォームへご連絡ください。
レーザーカット・加工のお問い合わせは東京紙器まで!
切手風目打ちシール、マスキングシールなどのご注文、お問い合わせはこちらまで!
Paper Arts BASE shop https://paperarts.base.shop/
マスキングシール.com http://www.maskingseal.com/
tokyo-shiki