画像:紙で作る新しい世界

注目のキーワード

お囃子をイメージした紙クリップ

画像:お囃子をイメージした紙クリップ

こんにちは、東京紙器です。

寝過ごしやすい夜が続いてだんだんと秋の気配が感じられるようになってきましたが、まだ昼間は30度近くの暑さ!今日も負けずに頑張ります!
本日は、諏訪神社例大祭のオリジナルグッズとして試作した紙クリップについてご紹介します。
先週、東村山市で8月26日と27日の2日間にわたって諏訪神社例大祭が開催されました。
賑やかな縁日の雰囲気がなんともたまりません!例大祭の見どころは立派な彫刻の山車です!他にも舞台で行われるお囃子の演目や夜の盆踊りも楽しそうですね^^
今回は例大祭で使われていたひょっとことおかめのお面を紙クリップにしてみました!
いつものデザインとは違い、ユーモアあふれる特徴を壊さないように、顔の周りにクリップ部分を作りました!学校では手帳やノートに、会社では資料や書類の整理に使ってもいいですね◎オリジナルグッズとして配れば、男女問わず幅広く活躍しそうです!
こちらの仕様は二つ折り台紙で、台紙を折り返してクリップを挟んでいます。仕上がりサイズは、90×80ミリです。クリップのサイズは、28×29ミリ(おかめ)、25×30ミリ(西宿)、28×33ミリ(ひょっとこ)です。
製作はオリジナルデザインで小ロットから承ります。こんな形で作ってみたい、完成したら何に使おう…そんなわくわくも創作の楽しみのひとつですね!データはIllustratorでの入稿ですが、ソフトをお持ちでない場合や、カットデータ作成に不慣れなお客様など、専門のスタッフがデザインデータの作成をお手伝いいたします。お気軽にお問い合わせください!
tokyo-shiki