画像:紙で作る新しい世界

注目のキーワード

「マーチン・ガードナーを囲む会」

画像:「マーチン・ガードナーを囲む会」

正式名称は “Gathering for Gardner”ご存じでしょうか
世界中の手品やパズルの愛好家や研究者が集う,招待者しか参加できない最大級の国際会議です。ちなみにマーチン・ガードナーは,手品とかパズルの業界では生きた神さまみたいな人です。

今年は3/24-28にアメリカで開催されました。

この学会に日本から北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科准教授「上原隆平」先生が出席されています。

先生のご依頼で学会で配布するパズル製作のお手伝いをさせていただきました。
G段ボールは厚みが1mmあり、立体パズルには向いている素材です。折目の筋はレーザーでハーフカットをいれ直角に折れるようにしてあります。先生のご厚意で弊社のURLも記載されているので、海外からの問い合わせが来るのが楽しみです。

展開図の説明そのものは下記をご覧ください。大変不思議ですよ。
http://www.jaist.ac.jp/~uehara/etc/origami/nets/index.html

学会の様子などを先生の許可を得て一部掲載します。

東京紙器株式会社

tokyo-shiki